最新情報&お知らせ:2015年

営業職の選考フロー

選考フロー営業_20170306

整備職の選考フロー

選考フロー整備

STEP1
企業研究
北海道日野自動車、及び日野自動車のwebサイトで企業研究を進めてください。面白い情報が盛りだくさんですよ。
STEP2
エントリー
北海道日野自動車のwebサイト、またはマイナビからエントリー登録をして下さい。エントリーをして頂いた方には随時、採用担当からご連絡させて頂きます。
STEP3
営業職:会社説明会
随時
整備職:会社訪問
会社にて北海道日野自動車の設備に関する説明や日野車の説明を行います。また不安なところを先輩社員に確認するお時間もありますので、会社への理解を一層深めることができると思います。
STEP4
書類選考
随時
一人ひとりじっくりと選考致しますので、しばらくお待ち下さいね。
STEP5
筆記試験・適性試験・面接
随時
簡単なペーパーテストを行います。緊張せずに受けてくださいね。役員面接となります。面接官が4人の個人面接です。北海道日野自動車でやりたい事や夢を存分に語って下さいね。
STEP6
内定
おめでとうございます!来春から私たち北海道日野自動車の仲間です。一緒に会社を盛り上げていきましょう。内定後は懇親会を予定しております。詳細については随時、採用担当からご連絡致しますね。

選考基準

選考基準2

  • 日野ネットバザールをご利用ください

    日野ネットバザールは、日野自動車販売会社グループが共同で中古車の情報を公開しているホームページです。車種・ボデー形状・メーカー・年式などのさまざまな条件から、お探しの中古車をご検索いただけます。

    netbazar-logo
    日野ネットバザールに移動します

お探しのお車がみつかりましたら、下記のお電話またはFAXにてお知らせください。

  • ・希望されるお車の整理番号(車両一覧の左上11桁の数字)
  • ・お客様のお名前
  • ・ご連絡先

中古車プラザ札幌


お掛け間違いにご注意ください。

TEL.011-380-5055
FAX.011-380-5056

〒067-0052 北海道江別市角山218-11

私たち北海道日野自動車株式会社は、良き企業市民として雄大な自然とたくましい開拓精神の基、次世代に暮らす人々へ、この美しい北海道の自然を確実に手渡していく為、北海道日野自動車の社員であることに誇りを持ち、全社一丸となって環境マネジメントを推進します。

  1. トラック・バスの販売、サービス等がもたらす環境影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムの構築と運用を実施し、空も道路も草木も水も、きれいな環境にします。
  2. 環境に関する目標を中長期・短期とそれぞれ設定し、見直していくと同時に、環境汚染の予防を心がけ、環境影響を継続的に改善し、未来を創る子どもたちの幸せな環境にします。
  3. 環境に関する法規や、私たちが守ると決めたその他の事項を遵守し、住み良い環境にします。

2015年12月1日
北海道日野自動車株式会社
環境委員会委員長
代表取締役社長 飯島 秀也

実習用エンジンの寄贈

日野自動車と北海道日野自動車は教育支援の一環として、北日本自動車大学校、北海道自動車整備大学校、旭川高等技術専門学院に実習教材用エンジンを寄贈しております。寄贈したエンジンは小型トラック「デュトロ」に搭載されている【 NO4C-UM型 】のディーゼルエンジンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北日本自動車大学校で開かれた寄贈式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道自動車整備大学校で開かれた寄贈式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旭川高等技術専門学院で開かれた寄贈式

交通安全 人の波運動

毎年5月から9月にかけての月初めに、各支店の社屋前で[交通安全 人の波運動]を実施しています。[スピードダウン][シートベルト着用]の2種類の黄旗を用いて、幹線道路を走行するドライバーの皆さんに安全運転への意識啓蒙を図っています。ともすれば忘れがちになる安全運転や環境負荷の小さな運転を改めて認識頂くと共に、社員の意識付けにも役立てています。

交通安全_人の波運動の様子(CSR_北海道日野自動車)

社内イベント時の募金活動

日本各地では毎年のように地震や豪雨災害に見舞われる方がおられます。そうした方々への義援金として、社内でのイベント開催時に募金活動を行っています。社員から集まった募金は、社内ホームページにおいて金額と募金先を全社員に告知した上で納めています。被災者の方々へいくらかでもお役に立てればという想いと、少しの勇気をお届けできればという気持ちで毎年実施しています。

豪雨災害義援金募金の写真(CSR_北海道日野自動車)

北海ひのっしー

北海道日野自動車のイメージアップを目的として2015年3月オリジナルキャラクター「ひのっしー」が誕生しました。ひのっしーは北海道を代表する動物の一つ、クマをモチーフに作成されました。環境に優しい性能を持った車を日野自動車が作っていることから、ひのっしーの頭の上には双葉が芽を出しています。様々なイベントに登場し、つぶらな瞳と愛嬌のある動きから子供たちに大人気です。

北海道日野自動車は自動車保険・自賠責保険の他にも多種多様な保険を取り扱う保険代理店です。保険に関する様々なご相談を承っています。

保険商品のご案内

  1.  ◆自動車保険・自賠責保険(自動車事故に備える保険)
  2.  ◆火災保険(住宅火災・事務所火災等に備える保険)
  3.  ◆賠償責任保険(運送や生産物等の賠償責任に備える保険)
  4.  ◆旅行保険(海外渡航中のケガ・病気・賠償責任に備える保険)
  5.  ◆介護保険(介護に備える保険)
  6.  ◆学資保険(お子様の教育資金を計画的に準備する保険)
    1. 生命保険取扱商品

      1.  ◆医療保険(病気やけがに備える保険)
      2.  ◆がん保険(入院・手術・死亡等に備える保険)
      3.  ◆終身保険(一生涯の死亡・所定の高度障害に備える保険)
      4.  ◆定期保険(一定期間内の死亡・所定の高度障害に備える保険)
        1. お電話でお気軽に

           保険専任スタッフが事故相談・お見積依頼等迅速にご対応致します。
           お気軽にご相談下さい。

           保険課電話番号

入社してから社会人としての知識やマナー・心構えを身につけて頂きます。その後営業職と整備職に分かれ、それぞれの専門スキルを習得して頂きます。

営業職の入社後スケジュール

営業職の入社後スケジュール

整備職の入社後スケジュール

整備職の入社後スケジュール

新入社員研修を受けて

渡邊君採用ページ掲載2

社会人になった時、どんなことを感じましたか?

毎日新しいことへの挑戦だと感じました。なにをするにも初めてで毎日が挑戦だと感じました。失敗することもありましたが、北海道日野自動車は優しい人が多く、何度もフォローしていただき常に挑戦できる環境だと感じました。

研修中に1番嬉しかったことは?

工場実習で作業を上手くこなせたことです。先輩に任せられた仕事を素早く成し遂げることができた時の達成感は今までにないぐらいの喜びでした。

研修中に1番苦労したことは?

工場実習で与えられた作業を時間内に終わらせられなかったことです。なかなか上手くいかず、先輩にご迷惑を何度もお掛けすることが多く落ち込むことがありましたが、同期や、先輩の励ましで頑張ることができました。

研修を受けて変わったことは?

トラックの知識が増えたことです。トラックだけではなく車について全く分からなかったのですが、工場研修で、先輩と一緒にお仕事をすることにより、トラックの知識が増えました。

1年後どのようになっていたいですか?

お客様の役に立てる営業マンになりたいです。そのためには、お客様との信頼関係を大切にし、商品知識を今以上に学びお客様に合った商品を提案できるように日々努力していきます。

 
inabayuuki

社会人になった時、どんなことを感じましたか?

新しい場所での生活や初めての仕事。不安な気持ちが強かったです…。ですがいざ入社すると会社の人達は優しく、同期はみんな仲良くとても温かい会社だと感じました。

研修中に1番嬉しかったことは?

5月に行ったメーカー研修です。実際に日野自動車の本社に行って工場で車が作られているところやダカールラリーに出場した車などを見れてとても貴重な経験ができました。

研修中に1番苦労したことは?

工場実習で先輩に任された作業がなかなかうまくいかなく時間が掛かり迷惑をかけてしまったことです。それからは、先輩の作業をよく見ていつでも任されていいように仕事に取り組んでいました。

研修を受けて変わったことは?

1番変わったことは車の知識です。入社するまでは、トラックやバスの知識がほとんどなかったのですが一年間の研修を経て、多くのことを知ることができました。毎日車に触れ、違う作業をしてとても充実した研修でした。

1年後どのようになっていたいですか?

お客様に信頼される営業マンになりたいです。それまでの道のりは簡単ではないと思いますが、日々の努力を怠らず頑張っていきたいと思います。

主な改正について

tax_revision

減税区分について

tax_division

トラック減税適用一覧

tax_truck

バス減税適用一覧

tax_bus

対象車両をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんが、ダイレクトメールにてお知らせ又は弊社からご案内させていただきますので、お早めに最寄りの支店・営業所にご来社日時をお申し付けいただき、修理をお受けいただければ幸甚に存じます。お客様には大変ご迷惑をおかけしましたことを、心からお詫び申し上げます。

お問い合わせ先

(受付時間:月~金 9:00 ~ 12:00 13:00 ~ 17:30)

札幌支店 :011-781-2124
岩見沢支店:0126-23-8848 
小樽支店 :0134-26-3315
空知支店 :0125-53-3231 
苫小牧支店:0144-55-3465 
室蘭支店 :0143-87-2001
札幌北支店:0133-74-5177
旭川支店 :0166-48-3131 

HS

資格について

日野自動車の資格はプロとしての技術、知識、お客様対応力など4ステップに応じた資格・認定制度となっています。北海道日野自動車でも多数のHS取得者が在籍しております。

日野サービススタッフ技術資格1級(HS-1):日野車全般の総合診断および高度な整備技術を備える
日野サービススタッフ技術資格2級(HS-2):電子制御装置の構造、機能、作動の知識を備える
日野サービススタッフ技術資格3級(HS-3):各装置の構造、機能、作動の知識を備える
日野サービススタッフ技術資格4級(HS-4):日野車の整備の基礎知識を備える

修得内容

資格 修得目標年数 修得内容
HS-1 入社6年目以降 故障診断
高度な整備技術
HS-2 入社4・5年目 電子制御装置の構造、機能、作動、診断
エンジン関係の故障診断
シャシ関係の故障診断
HS-3 入社2・3年目 エンジン関係の構造機能
シャシ関係の構造機能
各装置の整備[構造、作動及び交換]
HS-4 入社1年目 自動車整備に関する法律
安全について
仕様の知識
油脂の知識
技術の基礎知識
自動車の基本構造

HF

資格について

日野自動車のフロント業務に関する技術、知識、お客様対応力など4ステップに応じた資格・認定制度となっています。北海道日野自動車でも多数のHF取得者が在籍しております。

日野サービスフロントアドバイザー資格1級(HF-1):高度な技術と商品知識を有し、お客様のご要
望や相談に総合的なアドバイスができる
日野サービスフロントアドバイザー資格2級(HF-2):お客様に合わせた接客対応ができる
日野サービスフロントアドバイザー資格3級(HF-3):お客様のご用命に対し正確な受付ができる

修得内容

資格 修得目標年数 修得内容
HF-1 入社6年目以降 高度な修理対応
苦情の受付と交渉
管理業務
HF-2 入社4・5年目 診断力
技術力
業務遂行能力
HF-3 入社1・2・3年目 サービス業務の基礎知識
一般的な接客応対能力