最新情報&お知らせ:2015年

営業職の選考フロー

選考フロー営業_20170306

整備職の選考フロー

選考フロー整備

STEP1
企業研究
北海道日野自動車、及び日野自動車のwebサイトで企業研究を進めてください。面白い情報が盛りだくさんですよ。
STEP2
エントリー
北海道日野自動車のwebサイト、またはマイナビからエントリー登録をして下さい。エントリーをして頂いた方には随時、採用担当からご連絡させて頂きます。
STEP3
営業職:会社説明会
①6/20 ②6/21 ③7/12 ④7/13
整備職:会社訪問
会社にて北海道日野自動車の設備に関する説明や日野車の説明を行います。また不安なところを先輩社員に確認するお時間もありますので、会社への理解を一層深めることができると思います。
STEP4
書類選考(一次)
①6/28必着 ②7/19必着
一人ひとりじっくりと選考致しますので、しばらくお待ち下さいね。
STEP5
筆記試験・適性試験・面接(ニ次)
簡単なペーパーテストを行います。緊張せずに受けてくださいね。人事面接となります。面接官が2人の個人面接です。
STEP6
役員面接(三次)
役員面接となります。面接官が4人の個人面接です。北海道日野自動車でやりたい事や夢を存分に語って下さいね。
STEP7
内定
おめでとうございます!来春から私たち北海道日野自動車の仲間です。一緒に会社を盛り上げていきましょう。内定後は懇親会を予定しております。詳細については随時、採用担当からご連絡致しますね。

選考基準

選考基準2

  • 日野ネットバザールをご利用ください

    日野ネットバザールは、日野自動車販売会社グループが共同で中古車の情報を公開しているホームページです。車種・ボデー形状・メーカー・年式などのさまざまな条件から、お探しの中古車をご検索いただけます。

    netbazar-logo
    日野ネットバザールに移動します

お探しのお車がみつかりましたら、下記のお電話またはFAXにてお知らせください。

  • ・希望されるお車の整理番号(車両一覧の左上11桁の数字)
  • ・お客様のお名前
  • ・ご連絡先

中古車プラザ札幌


お掛け間違いにご注意ください。

TEL.011-380-5055
FAX.011-380-5056

〒067-0052 北海道江別市角山218-11

私たち北海道日野自動車株式会社は、良き企業市民として雄大な自然とたくましい開拓精神の基、次世代に暮らす人々へ、この美しい北海道の自然を確実に手渡していく為、北海道日野自動車の社員であることに誇りを持ち、全社一丸となって環境マネジメントを推進します。

  1. トラック・バスの販売、サービス等がもたらす環境影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムの構築と運用を実施し、空も道路も草木も水も、きれいな環境にします。
  2. 環境に関する目標を中長期・短期とそれぞれ設定し、見直していくと同時に、環境汚染の予防を心がけ、環境影響を継続的に改善し、未来を創る子どもたちの幸せな環境にします。
  3. 環境に関する法規や、私たちが守ると決めたその他の事項を遵守し、住み良い環境にします。

2018年6月1日
北海道日野自動車株式会社
環境委員会委員長
代表取締役社長 清水 正夫

実習用エンジンの寄贈

日野自動車と北海道日野自動車は教育支援の一環として、北日本自動車大学校、北海道自動車整備大学校、旭川高等技術専門学院に実習教材用エンジンを寄贈しております。寄贈したエンジンは小型トラック「デュトロ」に搭載されている【 NO4C-UM型 】のディーゼルエンジンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北日本自動車大学校で開かれた寄贈式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道自動車整備大学校で開かれた寄贈式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旭川高等技術専門学院で開かれた寄贈式

交通安全 人の波運動

毎年5月から9月にかけての月初めに、各支店の社屋前で[交通安全 人の波運動]を実施しています。[スピードダウン][シートベルト着用]の2種類の黄旗を用いて、幹線道路を走行するドライバーの皆さんに安全運転への意識啓蒙を図っています。ともすれば忘れがちになる安全運転や環境負荷の小さな運転を改めて認識頂くと共に、社員の意識付けにも役立てています。

交通安全_人の波運動の様子(CSR_北海道日野自動車)

社内イベント時の募金活動

日本各地では毎年のように地震や豪雨災害に見舞われる方がおられます。そうした方々への義援金として、社内でのイベント開催時に募金活動を行っています。社員から集まった募金は、社内ホームページにおいて金額と募金先を全社員に告知した上で納めています。被災者の方々へいくらかでもお役に立てればという想いと、少しの勇気をお届けできればという気持ちで毎年実施しています。

豪雨災害義援金募金の写真(CSR_北海道日野自動車)

北海道日野自動車は自動車保険・自賠責保険の他にも多種多様な保険を取り扱う保険代理店です。保険に関する様々なご相談を承っています。

保険商品のご案内

  1.  ◆自動車保険・自賠責保険(自動車事故に備える保険)
  2.  ◆火災保険(住宅火災・事務所火災等に備える保険)
  3.  ◆賠償責任保険(運送や生産物等の賠償責任に備える保険)
  4.  ◆旅行保険(海外渡航中のケガ・病気・賠償責任に備える保険)
  5.  ◆介護保険(介護に備える保険)
  6.  ◆学資保険(お子様の教育資金を計画的に準備する保険)
    1. 生命保険取扱商品

      1.  ◆医療保険(病気やけがに備える保険)
      2.  ◆がん保険(入院・手術・死亡等に備える保険)
      3.  ◆終身保険(一生涯の死亡・所定の高度障害に備える保険)
      4.  ◆定期保険(一定期間内の死亡・所定の高度障害に備える保険)
        1. お電話でお気軽に

           保険専任スタッフが事故相談・お見積依頼等迅速にご対応致します。
           お気軽にご相談下さい。

           保険課電話番号

入社してから社会人としての知識やマナー・心構えを身につけて頂きます。その後営業職と整備職に分かれ、それぞれの専門スキルを習得して頂きます。

営業職の入社後スケジュール

整備職の入社後スケジュール

整備職の入社後スケジュール

新入社員研修を受けて

社会人になった時、どんなことを感じましたか?

出発点だと感じました。何をするにも初めてで知らないことばかりで不安もありました。しかし、これから先成長するのは自分次第で自分の仕事が誰かを喜ばせたり何か成果を生むかもしれない、そのスタート地点に立ったワクワクした気持ちの方が大きかったです。

研修中に1番嬉しかったことは?

営業実習では、お客様の車の登録手続き業務の実習があります。車は、必要書類を揃え、運輸支局という所で車の法規を満たしているか検査をし、登録をすることでお客様のもとにお届けすることができます。その一連の手続きをひとりで任せて頂けたことがあり、問題なく登録できたときはお客様の大切な1台に関わることができてとても嬉しかったです。

研修中に1番苦労したことは?

力仕事ができないことです。しかし、できないことは誰にでもあります。大切なのは手伝って欲しい・教えて欲しいときちんと周りに発信するということだと学びました。北海道日野自動車には助けてくれる上司や先輩がたくさんいるので、安心して研修に取り組むことが出来ました。

研修を受けて変わったことは?

車の知識が増えたことです。工場実習では修理を間近で見て学び、整備士の先輩と一緒に点検作業をします。簡単な作業であれば任されることもあります。車の知識が少ないと座学だけではイメージできない、理解できないことも実際に自分の目で見て学べるので理解が深まります。入社当初は車の知識が少なく不安でしたが、工場研修を経て知識が増えたことでそういった不安も無く配属を迎えることができました。

1年後どのようになっていたいですか?

仕事の質とスピードを高め、さらに多くの仕事を任されるようになりたいです。一人で営業をするようになって一年ちょっと経ちますが、先輩方を見ていると日々自分の知識不足や経験不足を感じます。自分に足りないものは何か考え行動し、先輩方に少しでも追いつけるよう努力したいと思います。
 
 

社会人になった時、どんなことを感じましたか?

毎日新しいことへの挑戦だと感じました。なにをするにも初めてで毎日が挑戦だと感じました。失敗することもありましたが、北海道日野自動車は優しい人が多く、何度もフォローしていただき常に挑戦できる環境だと感じました。

研修中に1番嬉しかったことは?

工場実習で作業を上手くこなせたことです。先輩に任せられた仕事を素早く成し遂げることができた時の達成感は今までにないぐらいの喜びでした。

研修中に1番苦労したことは?

工場実習で与えられた作業を時間内に終わらせられなかったことです。なかなか上手くいかず、先輩にご迷惑を何度もお掛けすることが多く落ち込むことがありましたが、同期や、先輩の励ましで頑張ることができました。

研修を受けて変わったことは?

トラックの知識が増えたことです。トラックだけではなく車について全く分からなかったのですが、工場研修で、先輩と一緒にお仕事をすることにより、トラックの知識が増えました。

1年後どのようになっていたいですか?

お客様の役に立てる営業マンになりたいです。そのためには、お客様との信頼関係を大切にし、商品知識を今以上に学びお客様に合った商品を提案できるように日々努力していきます。

対象車両をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんが、ダイレクトメールにてお知らせ又は弊社からご案内させていただきますので、お早めに最寄りの支店・営業所にご来社日時をお申し付けいただき、修理をお受けいただければ幸甚に存じます。お客様には大変ご迷惑をおかけしましたことを、心からお詫び申し上げます。

お問い合わせ先

(受付時間:月~金 9:00 ~ 12:00 13:00 ~ 17:30)

札幌支店 :011-781-2124
岩見沢支店:0126-23-8848 
小樽支店 :0134-26-3315
空知支店 :0125-53-3231 
苫小牧支店:0144-55-3465 
室蘭支店 :0143-87-2001
札幌北支店:0133-74-5177
旭川支店 :0166-48-3131 

当社はこの度、社員とその家族の健康を支援するため、健康経営に取組み下記の「健康宣言」を制定いたしました。また、この宣言に際しましては、管理本部長が積極的に関与することでより実りのあるものにして参りたいと考えます。

 

「健康宣言」

当社がビジョンで掲げている「社員とその家族が誇りに思う会社」・「社会に貢献する会社」を成し遂げるためには、社員一人一人が健康であることがなにより重要だと考えております。そのため私たち北海道日野自動車は、心身の健康維持・管理に努め、また、自分だけでなく周囲や仲間の体調・メンタルヘルスにも気を配り、活気のある健康な職場をつくっていくことを宣言いたします。

北海道日野自動車㈱
代表取締役 清水 正夫

HS

資格について

日野自動車の資格はプロとしての技術、知識、お客様対応力など4ステップに応じた資格・認定制度となっています。北海道日野自動車でも多数のHS取得者が在籍しております。

日野サービススタッフ技術資格1級(HS-1):日野車全般の総合診断および高度な整備技術を備える
日野サービススタッフ技術資格2級(HS-2):電子制御装置の構造、機能、作動の知識を備える
日野サービススタッフ技術資格3級(HS-3):各装置の構造、機能、作動の知識を備える
日野サービススタッフ技術資格4級(HS-4):日野車の整備の基礎知識を備える

修得内容

資格 修得目標年数 修得内容
HS-1 入社6年目以降 故障診断
高度な整備技術
HS-2 入社4・5年目 電子制御装置の構造、機能、作動、診断
エンジン関係の故障診断
シャシ関係の故障診断
HS-3 入社2・3年目 エンジン関係の構造機能
シャシ関係の構造機能
各装置の整備[構造、作動及び交換]
HS-4 入社1年目 自動車整備に関する法律
安全について
仕様の知識
油脂の知識
技術の基礎知識
自動車の基本構造

HF

資格について

日野自動車のフロント業務に関する技術、知識、お客様対応力など4ステップに応じた資格・認定制度となっています。北海道日野自動車でも多数のHF取得者が在籍しております。

日野サービスフロントアドバイザー資格1級(HF-1):高度な技術と商品知識を有し、お客様のご要
望や相談に総合的なアドバイスができる
日野サービスフロントアドバイザー資格2級(HF-2):お客様に合わせた接客対応ができる
日野サービスフロントアドバイザー資格3級(HF-3):お客様のご用命に対し正確な受付ができる

修得内容

資格 修得目標年数 修得内容
HF-1 入社6年目以降 高度な修理対応
苦情の受付と交渉
管理業務
HF-2 入社4・5年目 診断力
技術力
業務遂行能力
HF-3 入社1・2・3年目 サービス業務の基礎知識
一般的な接客応対能力

斉藤課長_先輩からのメッセージページ

営業部のお仕事について

はじめまして、私は札幌支店で営業の仕事をしている齊藤と申します。当社における営業の仕事で中心に行う事は新車販売です。取扱商品はトラックとバスであり、皆さんが日々生活される中で身近で欠かせない物を販売しています。つまり、お客様に御購入頂いたトラックやバスを街中で目にする事もありますので、営業の仕事をした成果を自分で実感できる上に達成感を感じる事もできる環境にも恵まれた仕事だと思います。又、私は営業の仕事を20年以上続けさせて頂いており、様々なお客様と出会う事ができました。お客様のお役に立てればと頑張った結果、ビジネスパートナーとしてお褒めの御言葉を頂いた時は営業冥利に尽きると誇りに思える仕事です。

先輩社員から就職活動生へのメッセージ

就職活動中の皆さん!社会人になる緊張や不安の最中で辛いと感じている方はいませんか?私もその1人でした。入社時何もわからず先輩達に助けて貰った事を覚えています。悩み焦るより前向きに一緒に頑張りましょう。

 

バス部のお仕事について

バス部の仕事としましては、主にバスの新車販売になります。皆さんが普段何気なく乗っているバスは、仕様が決まっているわけではなくお客様がバス利用者の事を考えながら一つ一つ細かい所まで気を配って出来上がったオーダーメイドの乗り物です。そういったお客様のご要望に応えたり我々営業から「こういった仕様にするとバス利用者が喜ぶのではないでしょうか」などをご提案し、それをお客様から採用して頂いて形となったバスを自分の目で見た時や提案した内容がバス利用者からも満足しているとお客様からお褒めの言葉を頂いた時は非常にやりがいを感じる仕事です。また、バスを所有しているお客様には様々な業種があり、その訪問した先々で会話の内容が全く違うため新たな発見に出会える仕事です。

先輩社員から就職活動生へのメッセージ

今まで自分が生きてきた人生よりも長く共にする仕事を決断することは非常に大変なことだと思います。私自身、大学3年まで将来について考えたこともなく当時は日野自動車へ入社するなど思ってもみませんでしたし車にも興味がありませんでした。そんな私でも今となっては社会人として日々充実した生活を送っております。今が一番大変な時期だと思いますが、何事も前向きな姿勢で取り組めば皆さんの努力は報われると思いますので良い就活ライフにしてください。

 

佐藤君からのメッセージページ

整備部のお仕事について

トラック・バスは、お客様にとって収益を得る為の道具として使用されています。自動車が故障などで、動かない状態になると、お客様の仕事に影響するため、整備の緊急性・確実性がより一層要求されます。又、トラック・バスは、人や物資を運ぶことから、走行距離が長く、故障を未然に防ぐ点検も非常に重要です。
大型車の部品は、高額な物が多いため、修理やオーバーホールといった作業が残っているのも大型車の特徴です。整備作業は、身につけた専門技術で自動車を修理しますが、お客様に不具合箇所を説明し、トラブルを起こさない為に、アドバイスをする事も大切な仕事です。

先輩社員から就職活動生へのメッセージ

努力しても望まない結果になったり、周りと比較して焦ったり、就職活動中は気分が落ち込むこともあります。しかし、多くの企業を訪問でき、人生の先輩方の話を聞ける機会は中々ありません。ぜひ就職活動を自身の成長の機会と捉えて、前向きに努力して下さい。

 
及川さんのメッセージ

整備工場のお仕事について

まだ入社して間もないのですが、車検で入庫した車両の分解整備を行っています。トラック・バスの車検は乗用車と違い、ほぼ毎年車検があります。特にトラックは重量のある荷物を運んでいる為に、常に大きな負荷がかかっていますので定期的なメンテナンスは欠かせません。車検は主に[曲がる]事と[止まる]事を重点に作業内容が決められており、お客様が安心して車をお使い頂く上で、私達が実施する車検整備の仕事は大きな責任と使命があると思います。まだ覚えなければならない事が沢山ありますが、先輩の皆さんも熱心に仕事を教えてくれるので、自分の出来る仕事を少しずつ増やしていきたいです。

先輩社員から就職活動生へのメッセージ

乗用車だと足回りの部品はメンテナンスフリーが多いですが、大型車はグリースアップやオーバーホールが必要なところも多く、整備士としてのやりがいは大きいと感じます。どの分野に進むか悩んでいる方も多いとは思いますが、自分の好きな事に関われるのは幸せな事です。いつかは先輩達に教えてもらった事を新入社員の方に教える事が出来るようになりたいと思っていますので、みなさんが入社される日を心待ちにしています。

 

青柳さんの先輩からのメッセージページ

部品部のお仕事について

部品の仕事は主に一般のお客様へ部品を販売することと、社内で入庫してきた車両に必要な部品を手配することの2つの仕事があります。できるだけ正確な納期をお伝えし、迅速に部品を供給することが使命です。未然に事故を防ぐために部品を拡販することも、重要な仕事です。部品の仕事では、お客様のニーズに応えるために車両の知識が必要となります。ですが、車の知識がなく入社してから勉強している人もたくさんいて、皆それぞれ独自のノートなどを作って仕事に励んでいます。営業部門や整備部門と連携し、お客様へのアフターサービスに欠かせない仕事です。

先輩社員から就職活動生へのメッセージ

私は大学卒業時に就職先が決まっていませんでした。不安でしたが、そのおかげで共に苦労し就活した仲間ができました。うまくいかないこともあると思いますが、どんな経験も無駄にはなりません。仲間とご縁を大切に進んでください。

 

岡さん先輩からのメッセージページ170426

事務のお仕事について

主にルーティーンのお仕事ですが、毎月の請求書処理や休暇届等の勤怠管理、経費の管理、給与処理や慶弔手配等をしています。また、社員の昼食になるお弁当の注文も毎朝行っています。その他には随時、来客対応やお茶出し、電話対応、郵便物の振分け・管理、事務用品の管理・発注などもしています。時には、他部署の方々の依頼に応えたりもします。最近は仕事の合間をみて、講習会に参加させてもらいながら社会保険関係の手続きを学んだり、上司の方からトラックやバスについて・当社の働きについて学んだりと、充実した教育体制でスキルアップの機会を頂いています。総務課は仕事が幅広くありますが、社員の方々が気持ちよく自分の仕事に集中できるよう、サポートするつもりで先輩方のご指導のもと、毎日学びながら働いています。

先輩社員から就職活動生へのメッセージ

上司や先輩方も丁寧に仕事を教えて下さり、明るい人が多く、イキイキと働ける職場だと思います。また、産休・育休を取得している先輩方もいるので、女性にとっても働きやすい事も魅力です。プライベートの時間もしっかり取ることが出来るので、私は趣味の音楽活動も続けています!オンオフをしっかりつけて長く働ける北海道日野自動車で、みなさんに会えるのを楽しみにしています!