CASE.02

皆の力を少しずつ借りて
やっと一つのことができる。

2016 年入社(通年採用)
フロントアドバイザー 佐々木 信之

現在の仕事の内容を教えてください。

2016 年に、乗用車ディーラーから転職してきました。 大型自動車のメカニックを経て、現在はサービスフロントアドバイザーを担当しています。ご来店されるお客様のさまざまな不具合の訴えに対して、 どんなことに困っているかを明確にし、整備士に伝えて迅速な対応をするのがフロントアドバイザーの役割です。
お客様のと工場の橋渡しとなる重要な役だと思って日々仕事の従事しています。

このお仕事を通して身についたことは?

サービスフロントの仕事は、一人ではなにもできません。周りの人々の力を少しずつ借りて、やっと一台の車 の整備ができるんです。いかにスムーズに仕事を進められるか考える力がつきました。

仕事をするうえで大切にしていることは?

『人を大切にすること』です。お客様はもちろん、 一緒に働く同僚、先輩、後輩、年下、年上にとらわれず、相手の意見を尊重しようと思いながら仕事をしているつもりです。

やりがいを感じる瞬間は?

ありきたりですが、お客様に
「ありがとう」と言われた時です。
「ちゃんと直してくれて仕事に間に合ったよ」とか「わかりやすく説明してく れてありがとう」とか言ってくれたときはとてもうれしいです。

これまで働いてきて
印象的だったことは?

前職は乗用車ディーラーだったのですが、はじめて大型もたくさん取り扱う 商用車ディーラーに来たときは、何もかもが大きくて、特に工場内は僕の想像を超える広さで、 どこかのテーマパークにでも来てるような気分になったことを覚えています。

今後の目標は?

実は先日、「サービス技術コンクール」の北海道支部大会にフロントアドバイザーとして出場し、 北海道日野チームとして優勝することができました! 数か月後に全国大会が予定されていますので、 引き続き勉強を続けるとともに、日々の接客の中での学びを大切に積み重ねていきたいと思っています!

サービス技術コンクールとは…
全国の日野自動車販売会社の間で、サービスエンジニアやフロントアドバイザーの技術力、サービス力向上を目的として、毎年開催されている大会です。全国で40社が優勝を目指し、競い合います!

転職のきっかけは?

前職の待遇には特に不満があったわけではないのですが、僕は子供が3人いるので子供たちと関わる時間を増やしたいと思い、基本的に土・日・祝日休み ということで、北海道日野自動車を選びました。

休日は何をしていますか?

休日は基本的にはごはん当番になります。得意料理は自分ではわからないですが、長女(中3)によるとエビチリ、ハンバーグ、 餃子。長男(小6)によるとコーンスープ、次女(年長)によるとうどんのようです。 個人的には餃子を作るのが好きです。子供と一緒に作ったりもします。1 回にだいたい 120 個以上作ります!

就職を考えている人にメッセージを!

就職活動中の皆様、選択肢の中に北海道日野自動車を選んでいただき、ありがとうございます!いっぱい悩んで結論を出してください。北海道日野自動車は、やる気のある人にとってはチャンスがある会社だと思います。周りに流されず、自分が何をやりたいか、これだけは人に負けたくないという気持ちを持ちながら仕事に打ち込めば、きっとうまくいくと思います。縁あってご入社された際には、全力でサポートします。入社前に話を聞いてみたい、実際に働いている現場を見たいなどありましたら、ぜひご相談ください。

TOPへ戻る